現代社会を生きる私たちが肉体労働や風邪などで体力を消耗してしまったとき、体力を付けるために欠かせないサプリメントがあります。それはにんにく卵黄です。最近ではテレビコマーシャルやインターネット広告などで盛んに宣伝されている背景もあり、スタミナ系サプリメントの一種として定着しつつあります。ここで、にんにく卵黄がどのようなサプリメントなのかを紹介していきます。主原料となるにんにくは体力回復を促す成分をふんだんに含み、中でもビタミンB1は炭水化物などの糖分や疲労時において筋肉に貯まる乳酸をエネルギーに変える効能を持っていますが、体内に吸収されにくい難点を持っています。


その吸収されにくいビタミンB1の吸収を助ける成分が、にんにく独特の臭い成分であるアリシンで、ビタミンB1と結びついて体内に吸収されやすいアリチアミンに変わり、吸収されたアリチアミンは血液中で長く滞留できるメリットを持っているため、結果として体力維持につながっているのです。それ以外では抗酸化作用を持ち、血行促進を促すビタミンE、貧血を防ぎ血液の生成に欠かせない鉄分、基礎代謝向上を促すレバゲルマニウムなどのミネラル分が含まれており、まさにスタミナ野菜の代表格といえます。ちなみに古代において建築物を作り上げる際、体力を使い切ってしまった労働者は疲労回復のため、にんにくを食べていたと言われています。にんにくと同じくにんにく卵黄の主原料である卵黄は、卵の中央部を指しています。卵黄はいわば卵細胞であり、体内に必要な養分を蓄える役目を果たしており、人間が肉眼でとらえられる最大の細胞と言えます。卵黄はレシチンやビタミンEなど、にんにく同様、生命維持に欠かせない栄養素を豊富に含んでいます。その卵黄を長時間火にかけて濾過して作り出された油が卵黄油です。卵黄油は、卵黄に含まれる成分を補いやすく加工した黒く粘り気のある油で、加工前の卵黄より栄養成分が豊富に含まれています。


なお、古くは心臓病・腰痛予防や改善、白髪防止の目的で卵黄油を作り、摂取していたとされています。しかし、にんにくや卵黄に含まれる栄養素を必要分摂取するには相当な量や手間、時間を要するため、カプセル状などにして摂取しやすく加工されたのがにんにく卵黄サプリメントです。現在人は偏った食事や不規則な生活サイクルによって、健康を損ねる危険性を伴ってしまいます。こういった危険性を食い止めるために、にんにく卵黄の摂取は必要不可欠となっています。にんにく卵黄はまさに、健康ではつらつとした毎日を送り続けるために欠かせないサプリメントです。

いつもキレイと健康を保ちたい人にはオススメです。 使用するにんにくは有効成分濃度が高い国産の「嘉定種」。 「にんにく卵黄」をはじめる20代30代の女性が急増中。 サンプロジェクト本社は、熊本県熊本市帯山3丁目にございます。 当社の実績としては、お客様の日々の健康を願っての商品の販売を通して多くのコメントを頂いていることです。 長い一日を100%元気に過ごせれば、毎日が充実します。 にんにく卵黄で毎日元気に!